私のダイエット体験」カテゴリーアーカイブ

私のダイエット体験 「切り干し大根茶(ティーパック)」で不定期だったお通じが毎日出るようになり体重も2kg減でダイエット成功

中学時代の友達に偶然会ってなんだか顔が小さくなったねと言われて小さくガッツポーズ!

私は、仕事が忙しく、不規則な生活を続けているうちに体重が10キロ以上も増えてしまいました。

もう少し生活リズムや食習慣を正さなければ!と思っていましたがトラブルが続きあっという間に2~3年も経過していました。トラブルは、法的にもグレーな部分があったりでとてもストレスの蓄積するものでした。私達は撤退を希望しましたが、社長の熱意に負けてみんなでなんとか糸口をさがすことになりました。

体重が10キロ以上増えて、おまけに冷え症がひどくなりました。手足の先が常に冷たくて、上半身は熱くほてっているようで、上半身は暑いのに下半身は寒いといったアンバランスな感じでした。ちょっと仕事でカッとなるとすぐにドバーっと汗がでて、私が学生の頃の母の更年期症状のようでとても不安になりました。

そこで、食生活を見直すことにしたのです。まず、夜、遅い時間になってからの夕飯をできるだけ早めに食べるようにして、規則正しく3食食べること。次に、大好きな甘いお菓子の量を減らしました。

お菓子は一気に減らすとストレスになりそうだったので和菓子を少し食べるようにしました。
甘いものを食べたいときには和菓子を参考にしたのですが、砂糖を減らすと体の冷えが改善するというのは本当だと実感しました。ストレスを感じると異常に甘いものを食べないといられない…のはちょっとした糖質異常症だったのかも?とも思いました。

少しずつ体調が改善しているようにも感じましたが、それでも体重はまったく減らず、久しぶりに会った中学時代の友人に「太ったね」とまでと言われ、正直落ち込みました。自分の中でもいよいよなんとかしなければと焦っていたところ、会社の先輩から「切り干し大根のお茶」を勧められ、私は早速試したのです。

切り干し大根は、まだ実家にいた頃、母がよく炒めてくれたのを食べた記憶がありますが、その切り干し大根のお茶というのははじめて知りました。

このお茶は、ティーバッグタイプで、カップに入れてお湯を注ぐだけですぐに飲むことができます。面倒くさがり屋の私にも続けられそうなダイエット法でした。以前に、茶葉でゴボウ茶を試したことがあったのですが、面倒で続きませんでした。ゴボウの香りがとてもよかったのですが、いちいち茶葉を急須に入れるのが面倒になって高価だったゴボウ茶もいつしか飲まなくなってしまいました。

私は、切り干し大根茶を毎朝カップ1杯を、ゆっくり味わうように飲みました。お茶の香りはおなじみの切り干し大根ですが、クセや苦味はなく、ほんのりとした甘みが感じられ、とてもおいしいのです。
あのすごい臭いがする切り干し大根とは異なり、香りも優しい香りです。なんとなく心身がリラックスできる感じで朝のリラックスタイムになりました。

飲み終えてしばらくすると、おなか辺りがほんのりと温かくなるような気がして、朝起きてからすぐに元気よく動くことができるようになったのです。そこで、仕事や外出の際には、水筒に入れて持参し、ちょくちょく飲むようにしました。

こうして、1日に1リットル近く飲み続けたところ、お通じに変化がありました。もとも肉料理や脂の多い唐揚げなどが好きな私は、便秘にも悩んでいたのですが、毎朝確実に快便になりました。おなかの張りもなくなり、とても爽快。驚いたことに、食物繊維の少ない食事をとったときでも、スムーズに排便があるのです。

切り干し大根のお茶を飲み始めてから、およそ1ヶ月ほどたちました。切り干し大根効果なのか、冷え症が改善したように思います。また、腸内環境がよくなって代謝が上がったようで、2.6キログラムも体重が減りました。

ほかに特別な運動や食事制限は一切していないので、切り干し大根のお茶の効果であることは間違いありません!

仕事の同僚や友人たちから、「なんかひとまわりちいさくなったね」と言われるようにもなりました。先日に会った中学時代の友達にも「顔がひとまわり小さくなった」と言われガッツポーズでした。

そこで、気分をよくした私は、忙しい時間の合間をぬって会社の帰宅途中で一駅歩くというウォーキングを始めました。甘いものをやめて、睡眠がしっかりとれて食習慣を正すとやっぱり人間って健康に向かっていくんだとあらためて実感しました。最初、仕事のトラブルが片付いてからダイエットをはじめようと思っていましたがすぐにはじめて正解でした。「できない」はやっぱり自分への言い訳だったんです。

これからも切り干し大根のお茶を飲み続け、スリムアップを目指したいと思います。

体を温め冷え症を改善し代謝が上がる

切り干し大根は、食物繊維が豊富です。なおかつ体を引き締め、体内の古い脂肪を排出する働きがあるので、便秘が改善し、短期間で体重が減ったのだと考えられます。

また、大根は体を冷やす野菜といわれていますが、天日に当てた切り干し大根は体を温める性質を持った食品なので、冷えが改善したのでしょう。

切り干し大根茶はこちら

私のダイエット体験 腸活カレーで宿便がどっさり出て20kg以上もダイエットに成功!おばさん体型も改善

腸が驚くほど動いて頑固な便秘も解消

私は、腸活カレー(レシピはこちら)を続けて20kg以上のダイエットに成功しました。これまで様々なダイエットを行ってきましたがどれも手応えがなく、ようやく痩せるダイエット法に出会うことができました。

太り始めたのは、40歳を過ぎたあたりからで、ある病気にかかったことがきっかけでした。幸いにも、病気自体は治りましたが、ほとんど体を動かさない生活が続いたせいで、体重は少しずつ増加。54kgだった体重は、ついに65kgにまで達してしまいました。

下半身がどっしりとした、いわゆる「オバサン体型」になりました。とはいえ、自分では体重がふえたことを、気にしていませんでした。というよりも、太っていることを自覚していなかったのです。
しかし、今から2年前のある日のことでした。私の姿をまじまじと見た、息子から「エライ太ったね」といわれたのです。その言葉にショックを受けた私は、ついにダイエットをすることを決意しました。

そこで、「腸活カレー」でダイエットをはじめようと決心しました。友人のお宅の息子さんがこの「腸活カレー」でスリムになった話を聞いてこれなら!と思いました。

「腸活カレー」は、サラサラしていて、ほとんどスープに近いカレーです。白米がなくても、おなかがいっぱいになるよう、野菜をたくさん入れました。ポイントは、野菜を大きめにカットすることです。こうすることで、よくかんで食べるようになって、自然と満腹感が得られます。

友人の息子さんは、朝食だけでしたが、私は、朝食と夕食に「腸活カレー」を1皿ずつ食べました。ちなみに、昼食は、好きなものを普通に食べ、ときには、外食することもありました。「腸活カレー」は、1皿だけでも、十分な食べごたえがあります。

それまでの普通の食事より、抜群に腹持ちがいいのです。おかげで、ダイエットにつきものである、ひもじさや、ストレスを感じたことは、ほとんどありません。市販のカレールウに加え、カレー粉を多めに入れて、辛口に仕上げたので、食べるとすぐに体がポカポカしてきます。おかげで、あっという問に、筋金入りの冷え症と低体温が治りました。あんなに冷えていた手足がポカポカになり、35度しかなかった平熱が、なんと36.5度まで上がったのです。

さらに、1週間便通がないのがあたりまえだった、頑固な便秘も解消しました。腸がぎゅるぎゅると活発に動くようになり、宿便がドッサリ出た.のです。気づいたときには、毎日快便になり、いつも張りぎみで、膨らんでいたおなかがペッタンコになりました。

腸が正常に動くようになると若返りにもなる

そして、肝心の体重も、すぐに変化が現れました。「腸活カレー」を食べ始めてから、毎月3~4kgずつ体重が落ち続けたのです。そして、半年後には、なんと20kgの減量に成功。1年後には、さらに4kgへって、合計で24kgのダイエットを果たしたのです。

65kgあった体重が41kgになりましたが、短期間で減量したわりに、きれいにやせることができたと思います。この問、運動はほとんどしていませんでしたが、ウェストやお尻が引き締まり、足も細くなりました。見事に、オバサン体型を卒業できたのです。洋服も、2LかLサイズだったのが、SサイズかMサイズにまでダウンしました。体が軽くなるとともに、体力がつきました。

家事など、ふだんの生活で、体をキビキビと動かせます。免疫力もアップしたようで、風邪をひかなくなりました。太っていたころと比べ、2倍以上、体が丈夫になったと思います。うれしいことに、見た目が、かなり若返りました。