成功のテンポイント(7)

新しい習慣のつくり方

セオリー1 新生活習慣つくり

新しい習慣を身に付けることは、それほど難しいことではありません。習慣は意識することから生まれると、誰もが経験から知っているからです。
子供の箸の持ち方を正すには、どうしてきましたか? 口をすっぱくして「こう持つのよ」と、母親が教えてきませんでしたか。この口をすっぱくしてまで言う理由は、何なのでしょうか。これこそが「反復して意識をさせる」ことなのです。つまり新しい習慣を身に付けるには、その都度何回も意識していけばいいのです。それでは今日から3日間、簡単なトレーニングですが、次のことを意識して過ごしてみてください。

新しい習慣を身に付けるレッスン

今いる部屋を見渡して赤い色が見つかりますか。ざっと見渡してみてください。とりあえず見つかった赤を数妙見つめ、今度はじっくり部屋を探してみてください。
意外なところに赤い色が隠れていて、今までなぜ気付かなかったのか不思議に思いませんか。こんなにも赤が使われていたなんて…!? と。
それでは今から、歩いていても、電車に乗っていても、何をしているときにも赤に注目してみてください。世の中には、なぜこんなにも赤が多いのかに気が付くことと思います。
このレッスンで気付いて身に付けていただきたいことは、意識を反復すれば無意識の状態でもそれを意識できるようになるということです。あなたが自分の夢を常に意識し続けていれば、自分の周りの無数の情報の中から、その夢の実現に必要な情報だけが自然と見えてくるのです。今まで意識していないときには得られなかった情報を手に入れることが、無意識にできるようになるのです。「夢を反復し意識すること」。これが成功への第1歩といわれる所以です。

レッスン2では、無意識に行っている生活習慣を変えるためのステップと考えてください。靴をいつもと反対から履くという簡単なものです。この行為は無意識に今までやっているはずなので、どちらから履いていたかを思い出せないかもしれませんが、

実際に玄関へ行っていつも通りに試してみてください。いかがでしょうか。いつも右から履いている人は左から、左から履いていた人は、右から履いてみてください。どちらか決まっていないという人は、左から履くようにしてみてください。1週間続けられれば合格でしょう。
うまくいかない人は、どうしたらいいでしょう。そこを自分で考えることがあなたの中のオーナーの実力です。自分でうまくいくようアイデアを考えてみてください。
正解は、すべてあなたの頭の中にあるのです。それを引き出すことこそメンタル・トレーニングなのです。

例えば、玄関に左と書いた紙を貼る、それでダメなら靴を脱いだらすぐに画鋲を仕込んでおくなど、なんでもありです。なかなかうまくいかない人は、一度習慣にしたら強いので、うまくできるようになったら大いに自信を持ってください。1回できれば2回目もできる。2回できるなら3回目もできる。この積み重ねが習慣なのです。そしていつの間にか無意識でできるようになるのです。その調子でビタミン・ダイエットを実践し、習慣化してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください