成功曲線にのる「ダイエットも人生も」

なぜ夢をあきらめてしまうのか? 成功曲線を理解しよう!ダイエットでめげる理由を知っていればもう大丈夫

間違ったダイエット法でも1ヶ月に数kg減らすことも最初のうちは、可能でしょう。
しかし、その結末は悲惨なものになってしまいます。
本当に正しいダイエットは、代謝を改善する体づくりが目的ですので、最初は効果がなかなか数字に現れず体感しにくいのが現実です。
頑張っているつもりでも、なかなか数字に出ない。努力に結果が伴なわないと、人間とは弱いもので誰もがめげてしまう可能性があります。

ダイエットに限ったことではありませんが、日々の生活の中でも目標を持った時、それを達成できるかどうかは、その人のメンタル(心の持ち方、意志力) の維持力によるところが大きいのです。
しかしメンタルを維持し続けることは、やってみると分かりますが大変なことです。メンタルを維持するためには、「成功のテンポイント+ 〝こが必要なのです。そのプラスアルファこそ「成功曲線」に乗ることなのです。

なかなかうまくいかないときでも、自分を信じ楽しくチャレンジできるかどうかです。普通私たちは、社会の中で何かを成し遂げた経験はありませんので、成功曲線に乗ったこともなければ、その存在すら知らないのが当たり前です。もしあなたが本当に夢を実現したいのなら、この成功曲線は知らなければならない事実なのです。

このメンタル・ダイエットでは成功曲線を理解することにより、余裕を持って成功のテンポイントをクリアできるようにするのが目的です。ほとんどの成功者は、傍から見ると苦労と思えることを実に楽しんでやっていますが、その余裕は、この成功曲線を理解しているためにメンタル(テンション) が落ちないからなのです。
それを身に付け、もう一度この事の成功のテンポイントを楽しみながらチャレンジしてください。それを繰り返すことによりビタミン・ダイエットが習慣化できれば、あなたは間違いなく何事においても成功に向かって変化しだすのです。夢の実現と同様に、ダイエットには成功直線はありません。あるのは、成功曲線だけです。

セオリー 成功曲線とは

成功しつつある人を分析してみますと、そのほとんどの人がある一定の曲線に乗る傾向にあるようです。それを成功曲線といいます。この成功曲線には「成功するための真理」七「メンタルが落ち失敗してしまう真理」が隠れているのです。成功するための真理とは、「初めからうまくいくはずはないが、あきらめなければまず間違いなく成功する」ということです。
これを理解しているかどうかがまず大切なのです。なかなかうまくいかないとき、私たちは何とかしてうまくいくように、さまざまな試行錯誤をしますが、これを苦労ととるか楽しいと感じるかも成否を決める重要なファクターです。成功した時の自分の姿を思い起こし、いつもワクワクしていられればOKです。

成功曲線を知っていれば、人はあきらめない限り必ず成功するわけですから、困難なことに出会ってもそれを克服するたびに少しずつ成長し、成功に近づいているということになります。ですからメンタルは、困難なことが起これば起こるほど維持され高まっていくのです。しかし、うまくいかない人はメンタルが下がり、反省と称してうまくいかない理由を何通りも考えてしまったり、休んでしまったりするのです。このメンタルが下がる理由の最大の原因は、頑張っている割に全然成功が見えてこないことから生じます。そして、やればやるほどその不安は膨らみ、いつの問にかあれほどあったやる気というメンタルは、困難なことが起こるたびに粉々につぶされて蒸発してしまうのです。

あなたがめげてしまう(メンタルが維持できない) 最大の理由は、成功までの軌跡を成功直線で見ているからで、そもそもこの直線的な見方が誤りなのです。本当の軌跡は、成功曲線を措いていきますので、そのギャップにめげてしまうのです。

「自分は、こんなにしているのだから、もうこのくらい成功に近づいているはずだ」とか、「こんなに頑張っているのだからそろそろ結果が出なければおかしい」と、「こんなに」とか「そろそろ」という考えが浮かぶこと事態、成功への習慣づくり、常識化ができていない証拠です。あきらめなければ必ず成功するのです。何が起こつても、どんなにマイナスなことが起こっても大丈夫なのです。
あきらめないで成功するまでアイデアを考え続け、実践していけば必ず少しずつでも(自分では気付いていませんが) 成功に向かって変化しているのです。日常生活の中で自分の変化に気付くことは容易ではありませんが、未来をきちんとイメージしていれば、人はそれに向かって少しずつ変化していくのです。そして、あるときその自分自身の変化に気付くのです。
そしてあきらめずに頑張り続けた人が、最後の最後に成功を掴むのです。この真理は、ビジネスにおいてもダイエットにおいてもスポーツにおいても同じです。

  • 心が変われば行動が変わる
  • 行動が変われば習慣がかわる
  • 習慣が変われば人格が変わる
  • 人格が変われば運命がかわる

未来を変えるためには、このプロセスが必要なのです。偶然で未来は変えられません。意志のあるところ、イメージを待った人にのみ未来が約束されるのです。
偶然は心の準備のできていない人は助けてくれません。知能や能力があっても意志力の継続がなければ失敗してしまうのはもっともなことなのです。人間が他の動物と違うのは、夢を見る(イメージする) 能力とそのイメージ通りに夢を実現する能力があるということです。他の生物と比較して、それが人間という生物の稀有な超能力であることは間違いありません。それがあったからこそ、現代まで人間は、未来を実現し生き永らえてこれたのです。しかし、この能力は特別な人の能力ではありません。私たち人類全員に備わっている能力なのです。これに気付くか気付かないかは、あなたの人生にとって非常に大きなことなのです。

メンタル・ダイエットで身に付けていただきたいことは、何事においてもまず自分を信じ、自分で考え、自分の責任でチャレンジする習慣です。
自分というものにこだわり、自分を追求し進化していくことなのです。つまり本当の自分に近づくことなのです。ナンバーワンを目指すのではなく、オンリーワンを目指すのです。
そして自分の責任に気付き、自己責任の取れる自分をつくることにあります。

21世紀は、自分自身の責任で、自分らしく生きる時代です。ネガティブに生かされる時代ではなく、ポジティブに生き抜く時代なのです。別のいい方をすれば、自由と自己責任の時代ということになるでしょうか。自分が生きていること、そして自分の未来に向け自分らしく生きていくことに常に責任が発生していることを忘れてはいけません。それが今の日本人に最も欠けているコモン・センスなのですから。

21世紀、私たち日本人すべてに共通する最低限果たさなければならない自己責任は、「自分の健康は自分で守る」という自分自身の身体的、精神的、社会的な健康の追求ではないでしょうか。ナンバーワンではなくオンリーワンを目指そう! 21世紀は競争ではなく、共存の世界です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください